桶への想い

 木の桶・樽はその香り、木目の美しさで心を癒してくれます。一度木の桶・樽で白菜や大根を漬けて下さい。格別の味になります。味噌を仕込んで下さい。プラスティック容器で仕込んだものとは一味違います。杉で造った酒器は、酒に独特の香りと味を醸し出します。


 日本の文化は、木と水に育まれてきました。水を使うために木を組み合わせて作った桶・樽は日本文化のシンボルです。金属、コンクリートと石油製品に埋め尽くされた現代社会に、木の桶・樽はほっとしたやすらぎを与え、私たちに日本文化の素晴らしさを改めて感じさせてくれます。


 森林は水を貯留し、洪水や土砂害を防ぎます。また、「森は海の恋人」と言われるように、森から流れる土砂や栄養分、虫などの小動物が、川や海の生き物を育みます。さらに大気中のCO2の吸収に貢献します。


 このように森林は、私たちの生活や自然環境の保全にとってとても大切なものですが、国産材を使わなくなり、林業が衰退してきた結果、森林が荒廃しています。森林の再生のためには、多くの木を大切に使うことにより私たちの生活と森林を繋げることが大切です。桶や樽を日常生活の中で使うことが、木と水の文化再生への一歩となり、森林の保全にも役立つと思います。


株式会社樽徳商店 宮本博司